知っておきたい墓石の相場とは

お墓がないならばお墓を購入しなければなりません。

購入する時に気になるのがやはりお墓の価格ですが、困るのが価格に大きく幅があること。

墓石の相場が違ってくるのは、どうしてなのでしょうか?

◆墓石代に差がでる理由とは?

それはどんなお墓を建てるかです。

墓石代に大きく影響するのが(1)石の種類の違い(2)墓石のデザインの違い(3)石の使用量の違い(4)彫刻内容の違いで、それによって相場が変わってきます。

墓地の契約ができたら墓石を建てる準備に入るのですが、墓石の建立は霊園とか寺院に相談するというよりも石材店に相談するのが一般的です。

基本的な墓石の相場というのは墓石そのものの値段の他に工事代金、付属品が含まれたもので、棹石・外柵・カロート(納骨棺)・花立・香炉などの石材一式に基本彫刻料(家名・題目・建立者・建立日)や据え付け工事代金、加えて香皿・花立など金物の付属品の代金となります。

そしてこれに消費税がかかってきます。

このようにお墓に必要なものは大抵含まれていますが、追加したいオプションがあればプラスの金額が必要となります。

◆墓石代の支払いのタイミングは?

予算や、作りたいお墓の希望を石材店に相談して見積もりをしてもらいます。

墓石のデザインが決定して契約をしたら初回金を石材店に納付します。

お墓が全て完成したあとに残金を支払うパターンが一般的です。

残金に関してはローンを組むことも可能です。