キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 ひざサポートコラーゲンの気になる原材料 : 知って得するひざサポートコラーゲン基本情報

ひざサポートコラーゲンの気になる原材料

知って得するひざサポートコラーゲン基本情報

安全性を重視した国産サプリメントを探しているなら、キューサイのひざサポートコラーゲンがおすすめ

知って得するひざサポートコラーゲン基本情報mainimage

ひざサポートコラーゲンの気になる原材料

ひざ関節に不安のある人にとって、何か症状の対策になるサプリメントはとても大切な存在。

2015年にキューサイが発売して話題を呼んでいるひざサポートコラーゲンは、機能性表示食品に指定されています。

機能性表示食品というのは、商品パッケージに機能性について表示することを許された食品という意味です。

消費者庁が届け出を受けています。

≪参照≫・・・食品の機能性表示制度で広がるビジネスチャンス③~新制度で広がる機能性表示食品市場の展望と課題

機能性があるとうたうことができるのは、科学的な根拠があるということ。

商品名がそもそもひざサポートコラーゲンとなっていますよね。

パッケージには「ひざ関節の働きを助ける」という言葉が書かれています。

ひざ関節のギシギシいう違和感や痛みを緩和させる成分として、コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、コンドロイチンが配合されています。

有効成分は3つとも軟骨成分として知られているものです。

ひざ関節のきしみや痛みはクッションになる軟骨部分を作る成分が、加齢や紫外線で衰えることから起こります。

売上は人気を反映して3100万袋ともいわれ、販売以来多くの人が手に取って飲んでみて、納得してリピートしているという商品でもあります。

ひざサプリはさまざまなタイプのものがありますが、きちんと臨床試験を実施したり、消費者庁が機能性表示食品として認めたものはほぼないんですよね。

ひざは痛いけれどサプリメントはいまひとつ気が進まないという人も、一度味見がてら使ってみることをおすすめします。

というのも、味やニオイがなく、料理や飲み物にさらさらと入れるだけですぐに飲める手軽さで、サプリメントの先入観が変わったという人が多いのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加